So-net無料ブログ作成

湯シャン二週間目の経過記録 脱シャンプー成功への道 [湯シャン経過記録]

脱シャンプーを目指して頑張っています。

湯シャンを開始して二週間目の経過記録です。


スポンサードリンク




湯シャン開始から二週間目の経過記録



ではさっそく、湯シャン開始から
二週間目の経過記録をしていきます。

では、湯シャンを開始して二週間目の
髪や地肌の状態は以下の通りです。


【全体のあぶらっぽさ】

あまり感じない。
現在は一日おきの湯シャンにしているため、
毎日洗っていたときよりはしっとりしている。
でも、髪全体がふわふわに。
ベタつき感はない。

【臭い】

恒例の頭皮をさわった指のにおいチェック。
ほぼにおわない。
一日おきの湯シャンに切り替えて一週間だが、
臭いと思うことはない。

【髪の毛の状態】

なんとなく、髪全体が元気になって、
コシが出てきた気がする。
もともとややクセっ毛だったのが、
そのクセも元気に出てくるように(笑)。

【地肌の状態】

一日おきの湯シャンにすると、
洗わなかった日の翌日にややかゆみを感じる。
だけどブラッシングすれば解消するし、
何も問題ない。


スポンサードリンク




最近の湯シャンのやり方



湯シャンを始めてから一週間は毎日洗い、
大丈夫そうだったので
その後は一日おきの湯シャンにしています。


【ブラッシング】

湯シャンを始める前は
洗う前にしかブラッシングしてなかったけど、
今では頭皮のかゆみとか
髪がまとまらないとか、
気になったときにいつでもブラッシングするように。

髪の状態が落ち着く気がする。

【お湯の温度】

まだ寒いので38度のお湯で。

これ以上熱いと皮脂が落ちすぎる気がする。

【指づかい】

こすりすぎは皮脂を落としすぎると気づいたので、
最近は頭皮全体をソフトになでた後、
ぬるま湯を髪全体に含ませて
汚れを流すようにしてみている。
この方が無理におとしすぎず、いい気がする。

【湯シャン後】

お風呂上りにタオルでしっかり、しつこく水気を切る。

その後、少しだけ放置して自然乾燥させた後
ドライヤーする。



いかがでしょうか?

シャンプー(石鹸)を使わなくなってから、二週間が経過。
そして、湯シャンを一日おきにしてから一週間が経過しました。

毎日湯シャンしていた頃よりは
ややかゆみを感じますが、
私はこれぐらい全然平気!(笑)

でも、毎日しっかりシャンプーしていた人には
この程度のかゆみでも
「耐えられない!」ってなっちゃうんだろうなぁ・・・。

ある程度ズボラな方が、
健康でいられるのかもしれません(笑)。


私はかゆみに慣れているので
気になりませんが、

かゆみが気になる人は
無理に湯シャンの頻度を落とさず
毎日湯シャンするとか、
かゆみが気になったらすぐブラッシングするとか、
まとめ髪にしてのりきるとか、
工夫してみるといいと思います^^


私はもう少し、全体がしっとりまとまると
いいなぁと思っていますが、どうなることやら。

さすがの私ももうしばらくは
一日おきの湯シャンを続けていくつもり。

早く二日おきにできたらさらに楽なんですが、
すぐにやると心配なので
もう少し我慢します(笑)。


次回の湯シャン経過記録&レポートは
一週間後の予定です。

その頃には一日おきの湯シャンでも
かゆみがなくなっているでしょうか?

三週間目のレポートをご期待ください^^


以上、
「湯シャン二週間目の経過記録 脱シャンプー成功への道」
でした。


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。