So-net無料ブログ作成
検索選択

湯シャン二ヶ月目の経過記録 すっかり二日おきに慣れる【脱シャンプー成功への道】 [湯シャン経過記録]

シャンプーを使うのをやめる、
脱シャンプーを実践しています。

湯シャンを開始して二ヶ月目の経過記録です。


スポンサードリンク




湯シャン開始から二ヶ月目の経過記録



ではさっそく、湯シャン開始から
二ヶ月目の経過記録をしていきます。

湯シャンを開始して二ヶ月目の
髪や地肌の状態は以下の通りです。


【全体のあぶらっぽさ】

全く感じません。
丁度よく全体がさらっとしつつしっとりしてます。

【臭い】

恒例の頭皮をさわった指のにおいチェック
少し前はちょっと臭いがしたけど
(気にならない程度)、
今は以前よりも臭いが減った気がする。

【髪の毛の状態】

なんだか髪の毛が元気になっている気が。
湯シャンを始める前は
髪の毛のボリュームが出にくかったのですが、
今はコシが戻ってきたせいか
自然なボリュームが出ています。

【地肌の状態】

少し前はかゆみが多少あったけど
現在はかゆみは全然ないです。


スポンサードリンク




最近の湯シャンのやり方



湯シャンを始めてから一週間は毎日洗い、
大丈夫そうだったので
その後は一日おきの湯シャンにしていました。

ですが、面倒くさがりやの本領発揮で、
早い段階で二日おきの湯シャンに。

二日おきにしても
特にかゆみやべたつきはひどくなかったので
そのまま二日おきを継続しています。


二日おきにある程度慣れてきた現在、
かゆみも脂っぽさも臭いも
以前よりさらに減ってきました。

宇津木先生が言う、皮脂の分泌量が
正常に戻ってきた状態かもしれません。


最近の湯シャンのやり方は以下の通りです。

【ブラッシング】

手グシで髪がまとまるようになってきたし、
かゆみも感じないため
ブラッシングの頻度は減っています。
でも、髪を洗う前には必ずやります。

洗わない日はブラッシングを忘れていることもあるので
そこは継続しないといけませんね・・・。

【お湯の温度】

だんだんあたたかくなってきたので
37度くらいにしています。

37度だと汚れが落ちている感じが
あまりしないので最初は不安ですが
洗い終えて乾かした後は
キシキシしないし脂っぽさもないし
かなりいい感じ。

今まで洗いすぎていたんだな、
と実感しますね。

【指づかい】

これはずっと変わらず。
指の腹を使って頭皮全体なでて、
頭皮についている皮脂を流すように
全体にたっぷり水を行き渡らせます。

指を使ってなでるのは短い時間で最低限にして、
水をたっぷり使ってよく流す方がキレイに洗えます。

【湯シャン後】

風呂上りにタオルでしっかり、水気を切る。

その後、少しだけ放置して自然乾燥させた後
ドライヤー。



いかがでしょうか?

シャンプー(石鹸)を使わなくなってから、二ヶ月が経過。
(一度だけワックスを使った日に純石鹸で洗いましたが)

一ヶ月経過したあたりで
少しだけ脂っぽさや臭いがあったりしていたけど、
気にならない範囲だったので
充分満足していましたし
「こんな感じがずっと続くんだろうな」
と思っていました。

ですが二ヶ月経過した現在、
さらに髪や地肌の状態は改善されています^^

もしかしたらこのまま続けていけば
さらに良い状態になるのかも!


また湯シャン実践レポートしますので、
次回をご期待ください♪


以上、
「湯シャン二ヶ月目の経過記録 脱シャンプー成功への道」
でした。


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。