So-net無料ブログ作成

湯シャン四ヶ月目の経過記録 週二回の湯シャンで定着!【脱シャンプー成功への道】 [湯シャン経過記録]

シャンプーを使うのをやめる、
脱シャンプーを実践しています。

湯シャンを開始して四ヶ月目の経過記録です。


スポンサードリンク




湯シャン開始から四ヶ月目の経過記録



ではさっそく、湯シャン開始から
四ヶ月目の経過記録をしていきます。

湯シャンを開始して四ヶ月目の
髪や地肌の状態は以下の通りです。


【全体のあぶらっぽさ】

基本的には感じません。
丁度よく全体がさらっとしてます。
最近暑い日が続いているので、
汗をかいた後にはやや気になる場合も。

【臭い】

恒例の頭皮をさわった指のにおいチェック。
三日ぐらい湯シャンしていないとさすがに臭いはする。
でも気になるなら一日おきに湯シャンすれば
ほぼ臭いはしないはず。

【髪の毛の状態】

確実に髪の毛が健康になった。
細いとかコシがない、という状態とは無縁に。

【地肌の状態】

暑い日には3日ぐらい湯シャンしないと
かゆみが多少あるけど、
もう少しこまめにやればかゆみは感じない。
気になる時にはブラッシングすれば問題なし。


スポンサードリンク




最近の湯シャンのやり方



現在では二~三日おきの湯シャンで定着。

だいたい週に2回ぐらい洗う感じで。
週末におでかけする前の金曜日と
あとは間をとって火曜日に洗ってます(笑)。


最近の湯シャンのやり方は以下の通り。

【ブラッシング】

手グシで髪がまとまるようになってきたし、
かゆみも感じないため
ブラッシングの頻度は減っています。
でも、髪を洗う前には必ずやります。

基本的にショートヘアなため、
ブラッシングをさぼりがちになるので
そこは注意したいところ。

【お湯の温度】

気温が上がってきたので
現在は36度くらいにしています。

真夏になったら34~35度くらいでもいけそうなので
期間限定でもっと温度を下げるかも。

【指づかい】

これはずっと変わらず。
指の腹を使って頭皮全体なでた後、
少し髪の毛を持ち上げるようにして根本にぬるま湯をかけて
頭皮についている皮脂を流します。

指を使ってなでるのは短い時間で最低限にして、
水をたっぷり使って根本から流す方がキレイに洗えます。

【湯シャン後】

これも変わらず。
お風呂上りにタオルでしっかり、水気を切る。
その後、少しだけ放置して自然乾燥させた後ドライヤー。



いかがでしょうか?

シャンプー(石鹸)を使わなくなってから、四ヶ月が経過。
(一度だけワックスを使った日に純石鹸で洗いましたが)

週に二日の湯シャンで定着しつつありますが、
暑くなってきた最近では
ちょっとかゆみが気になるときも。

なので気になるときはあまり我慢せずに
週に三日ぐらいに増やしてもいいかな、と思ってます。


面倒くさがりの私は
週に一回の湯シャンになったらいいなー
なんて思ってますが、
まあ無理せずにいくことにします。


また湯シャン実践レポートしますので、
次回をご期待ください♪


以上、
「湯シャン四ヶ月目の経過記録 脱シャンプー成功への道」
でした。


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。