So-net無料ブログ作成
検索選択

湯シャンに櫛を使ってOK?ブラシではなく櫛で半年湯シャンを続けてみた私の場合 [湯シャンで使うアイテム]

湯シャンを実践する場合
ブラッシングを行うことが非常に重要ですが、
湯シャン提唱者の宇津木龍一先生は
ブラシを使うことをすすめています。

では、湯シャンをする場合櫛を使ったらどうなるのか?
実際に櫛を使っている私の話を書いてみようと思います。


スポンサードリンク




湯シャンにはブラシでなく櫛を使っちゃダメ?



湯シャンを提唱している宇津木龍一先生は
著書の中で湯シャンにおける
ブラッシングの重要性を説いています。

宇津木先生は、そのブラッシングに
獣毛ブラシを使うことをすすめていますが、
獣毛ブラシ以外のブラシや櫛ではダメなのでしょうか?


私は湯シャンを始めようと決意した少し前に
「これからはブラシをやめて櫛を使おう!」
と思い立ち、木でできた櫛を買っていたのです。

ブラシより櫛の方がコンパクトだし、
もう櫛を買っちゃったから
いまさらブラシを買いたくないなぁ・・・。

そう思った私は櫛を使って
湯シャンを始めることに。


ブラシではなく、櫛を使って
湯シャンは上手くいくのか?

なかば不安に思いながらも
湯シャンを始めてみました。



その結果・・・


櫛でも湯シャンできる!


と判明^^


湯シャンをはじめてから約半年、
ずっと櫛を使っていますが
別に何の問題もありません。

なので、湯シャンでブラシではなく櫛を使いたい!
という方は櫛でもいいのではないでしょうか。


スポンサードリンク




私が思うに、獣毛ブラシは
髪の毛に付着した汚れや皮脂などを
からめとりやすいため、
湯シャンでおすすめされているようです。


確かに、獣毛ブラシを使う方が
より髪の毛の汚れを落とせるのかもしれないな、
と思う事がない訳ではない。

でも、櫛を使っても
ブラッシングを丁寧に、回数を多めに行えば
髪に汚れが残る感覚はなくなります。



それに、櫛を使うメリットとして、
「ブラシよりもコンパクト」
「たまった汚れを落としやすい」
という二つのメリットがあります。

私はこの二点を優先して、
櫛を使い始めることにしました。


特に、湯シャンの場合は
髪を濡らす前に髪や地肌についた
汚れを浮かすためにブラッシングをするので
ブラシに汚れがたまるのが早いです。

当然、汚れがたまってきたら
その汚れをきれいにとってあげる必要がありますが、
目が細かいブラシであるほどに
汚れをとるのが大変になります。

なので、獣毛ブラシのお手入れはけっこう大変かと。


その点、櫛は平べったいので
汚れは塗らした布で拭いたり、
または純石鹸をつけた布で汚れをとった後
丸洗いしたりと簡単です。

櫛で湯シャンして大丈夫かな?と
迷うのであれば
まずはすごく安いプラスチックの櫛で
一定期間試してみて、

汚れが落ちきっていない、と思うなら
獣毛ブラシに変えてもいいかと思いますよ^^


以上、
「湯シャンに櫛を使ってOK?
ブラシではなく櫛で半年湯シャンを続けてみた私の場合」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。