So-net無料ブログ作成
検索選択

湯シャン後のトリートメントはOK?トリートメントは髪をきれいにしてくれるのか [湯シャンでやってはいけないこと]

湯シャンの後にトリートメントを使うのはアリか?
と考える人が多いようですね。

今回は、湯シャンでトリートメントを
使うことについて書いてみようと思います。


スポンサードリンク




湯シャンでトリートメントを使うのはアリ?



湯シャンをはじめてすぐの頃は
洗いあがりの髪の毛の状態が
シャンプーやリンスを使っていた頃とは違って
その感触に慣れないため、

「シャンプーは使わないけど、
せめてトリートメントだけでも使いたいな・・・」
と思う人がいるようですね。


確かに、湯シャンの考え方では
シャンプーはその強い洗浄力や添加物のせいで
髪の毛や地肌に強い害となってしまうため、
使わずにシャンプーすることがいいとされています。

では、髪を洗浄するシャンプーではなく、
しっとりさせて補修する効果があると言われる
トリートメントだけを
湯シャンの最後に使うのはアリなのでしょうか?


結論から先に書いてしまうと、


トリートメントを使うのはNG


です。


シャンプーみたいに強い洗浄力がある訳ではないのに、
なぜトリートメントがいけないのか、というと
「界面活性剤が使われているから」です。


スポンサードリンク




界面活性剤とは、簡単に言えば
水と油をなめらかに混ぜ合わせるためのもの。

これを使うことで世の中の化粧品類が
存在できているのですが、
この界面活性剤が肌にとっては非常に悪いものなのです。


界面活性剤は水と油をなめらかに混ぜ合わせる性質があるため、
それを肌につけると肌表面にある油分を
根こそぎ取り去ってしまいます。

それによって肌表面のバリア機能が破壊され、
肌の潤いもなくなり、
肌が自分で正常に機能することができなくなります。

そのため、湯シャンを提唱している宇津木龍一先生は
できるだけ化粧品をつけないスキンケアをすすめているのです。


それと同じことは頭皮にも言えます。

界面活性剤を頭皮につけてしまうことで
頭皮の潤いが不足し、
機能が正常にはたらかなくなってしまい、
髪の毛の状態が悪くなってしまいます。


ですから、界面活性剤を使っている
シャンプー、リンス、トリートメントはもちろんのこと、
洗い流さないトリートメントなども
つけない方が髪の健康を守ることができるのです。


トリートメントをつける方が
髪の毛がきれいになる、と思っている人が多いですが、
それはテレビCMや広告などで
そう思い込まされているだけなのです。

湯シャンでのトリートメントはNGです。

シャンプー類は一切使わないことで
頭皮、髪の毛だけではなく
顔や手の皮膚も美しく守ることができるのです。



以上、
「湯シャン後のトリートメントはOK?
トリートメントは髪をきれいにしてくれるのか」
でした!


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。