So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

湯シャン=臭いは本当?湯シャンで臭う人と臭わない人の違いはコレ [湯シャンのコツ]

「湯シャンをはじめてみたいけど、
本当に大丈夫だろうか」と
心配するのが、頭の臭い。
どうしてもお湯だけではスッキリするとは思えず、
臭いの心配をしてしまいますよね。

今回は、湯シャンの心配事、
頭の臭いについて書いていこうと思います。


スポンサードリンク




湯シャンしている人は頭が臭う?



湯シャンに挫折した人の体験談に
「頭がべたつく」
「人から臭うと言われた」
というものがあります。

湯シャンをしている人の周囲の人が
「臭うからやめて欲しい」
「迷惑だ」と内心思っている、
という話もあります。

確かに、お湯だけで髪を洗うと聞くと
どうしてもベタつきや臭いがすごそう、
というイメージになってしまいますが
実際のところはどうなのでしょうか。



結論から言うと、

湯シャンを始めると臭うかどうかは
個人差がある

ようです。


スポンサードリンク




湯シャンにして頭が臭う人というのは、
それまでの熱心なシャンプーで
頭皮の皮脂をガンガンとっていた人です。

皮脂をガンガンとっていたから、
足りない皮脂を補おうとして
皮脂がガンガン出る状態になっているのです。

ですから、湯シャンをはじめた時には
ガンガン出ている皮脂のせいで
ベタつきや臭いが出る場合があります。



ですが、皮脂がガンガン出ていても
お湯で洗ってさえいれば
臭いのもとは落とすことができますから
臭う状態が続くことはないはず。

一日一回の湯シャンでも
臭いが気になる場合は

・まめにブラッシングを、丁寧にする
(湯シャン前じゃない時でも)

・湯シャンを一日2回にする

・とりあえず湯シャンは諦めて、
純せっけん少量とクエン酸で髪を洗い、
じょじょに量と頻度を減らして
湯シャンに切り替えていく

などの方法がおすすめです。


スポンサードリンク




湯シャンしても臭わない人



基本的に、湯シャンを始める前に
ガンガンシャンプーを使っていた人は
湯シャンにして臭う可能性はあります。

ですが、使っていたシャンプーの量や
シャンプーの頻度が少なかった場合は
そこまで頭皮がダメージを受けていないので
臭わないはず。


そして、湯シャンをはじめた時は
臭いがしていた人でも、
そのまま湯シャンを続けていれば
3週間ほどで皮脂の分泌量は減りはじめ、

長くても4~5ヶ月ほどすれば
臭いやベタつきはなくなります。


シャンプーをガンガンしていても
臭いやベタつきが気になったり、
全く改善しない人もいますよね。

それは、洗いすぎているからです。


スポンサードリンク




そう考えると、長い目で見れば
最初は臭いが気になったとしても
湯シャンに切り替えた方がいいですよね。

シャンプーを使っても臭うのであれば、
湯シャンにして最初は臭ったとしても
頑張って続けていくことで、
その後は臭いやベタつきは一切なくなるんですから。



いかがですか?

「湯シャン=臭う」というのは最初のうちだけ。

確かに周りに迷惑をかける事も
あるかもしれませんが、
そこはいろんな工夫をしたり
人に会わない休みを利用したりして、
是非とも湯シャンの最初の壁を
乗り越えて欲しいなと思います。


それでも気になる方には↓こちら↓もおすすめ。
石油系界面活性剤不使用で頭皮を痛めずに洗うことができます^^
わたしのきまり


以上、
「湯シャン=臭いは本当?
湯シャンで臭う人と臭わない人の違いはコレ」
でした。


スポンサードリンク



トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。